n_820gadr1177rpl

 今回のFC2さんからのお引っ越しは、2015年6月と7月分です。

 今日のオマケ情報は、海外版「秘宝館」のドキュメント映画(笑)のご紹介です。
 その名も「最後の1本~ペニス博物館の珍コレクション~」。

 この映画の隠れた主人公はペニス博物館に俺のペニスを展示しろ、と手を挙げた第二の男。アメリカ人のトムです。ピーピング・トムではありません。
 どっちらかと言うとポピュリスト的政治発言で有名なドナルド・トランプぽい人物ですね。
 このトムが自分のペニスに歪んだ愛情を抱く男で、自分のペニスを「エルモ」と呼び、俺のペニスこそが世界で最も有名になるべきペニスだ、とか豪語する異常者なんです。
 その異常性は、ペニスを展示する一番最初の男になりたいがために自分が生きているうちにエルモを寄付してもいいと言い出す事に現れています。使ってこそ意味のあるペニスなんですけどね(笑)。
 この映画の面白さの源泉は、このトムの頭のいかれっぷりでしょう。
 トムは俺が一番だ、アメリカが一番だ、という典型的なアメリカ馬鹿。
 自分のペニスにアメリカの国旗のタトゥーを入れたり、博物館のシッギさんに毎日メールで自分のペニスにコスチュームを着させた画像を送りつけるなどの暴走ぶり。
 これって一種の男根崇拝なんでしょうねぇ。