f4f69774.jpg

PPArt by Carole Jean Home Page」で紹介されているChristeenの作品に充満してる甘美さが好きだ。
 Christeenは人形を素材にして「強制女装罰」のイメージを展開するというユニークな手法をとっているのだけれど、女装を強制するのがモデルまがいの美女であり、又、強制女装の対象が幼い少年である為、不潔感は皆無でそこには背徳的な痺れるような甘さだけが漂っている。

 多くの女装者は、Christeenが表現してるような「甘美さ」に、その心を囚われる瞬間があるので「女装」行為から抜け出せないのだろうと思う。それは鏡の前に現れる現実の美醜ではなく、脳内麻薬が作り出す強力なイリュージョンの味わいに違いない。(「性転の館」画像掲示板に投稿されている「つとむ」さんの「女装青年のうなじ」も同じ甘美属性?)
 chikaはChristeenが展開するタブローを、限定販売のコスメかドルチェ(DOLCE)のパッケージに採用してみてはどうかと考えている。

 「DOLCE」はイタリア語で「とても優しい、穏和、甘美、柔和」という意味があるそうだ。「DOLCE」は音楽用語にもなっていて、奏者に「そのフレーズはもっと柔和に」という時に「もう少しドルチェで」といったりするらしい。 その「甘さ」から転じて、イタリア語で、お菓子・デザートという意味にも使われるのだとか、、日本じゃこの「お菓子」の意味とDolce & Gabbana(笑)が一番流通してるんじゃないかしら。

 「DOLCE」の総体的なイメージは、恋人の肌にイタズラで垂らした黄金色の蜂蜜が夕日に透き通りならがらとろりととろける様子、宵闇にまぎれて気障な達男が、女性の耳元でつぶやく甘い口説き台詞などなど。
 美と愛と幸福に首の丈まで満たされて、その興奮にむせ返るほど甘美な瞬間、それが「DOLCE」。

630dfde1.jpg
(chikaのラバープレイには、ラバーマスクを被ったchikaの頭の天辺から蜂蜜を垂らしてもらって殿方にそれを舐めさせるというものがある、ラバーの苦味が少し蜂蜜に混じってしまいあまりDOLCEじゃないらしいけど。そうねぇ、逆にchikaのDOLCEは、殿方のラバーパンツの股間からびんびんに浮き出たペニスに頬ずりしてる時かしら。)
 「DOLCE」、その甘ったるさが果てまで極まると甘さは転じて頽廃感、翳り、妖しさになる。それがもうひとつの「DOLCE」の意味、「La dolce vita」の「DOLCE」だ。
 「Dolce vita」を直訳すると「甘い生活」となる。「La dolce vita」と言えば、フェリーニ監督、マストロヤンニ主演の「甘い生活」を思い出しますね。
 この場合は、ただ甘いだけではなく「刹那的な快楽に溺れた自堕落な」という意味が付加されている。
 それは甘美さの果ての頽廃。限りない欲望の末に広がる虚無の世界でもある。
 ここで言われる「甘さ」はすなわち「官能」だということ。それは恋の様々な瞬間に存在する、ある時は炎が燃え立つような、ある時は蜜蝋が溶けるような体の奥からわき上がってくる熱を伴った性の情動。
 そして甘美さが官能であるとするならば、恋の真っ只中でさえ感じる、ひたひたと押し寄せてくる苦味は……恋から醒めた後に訪れる「現実」だろう。フェリーニ監督が描いたのはむしろその現実の方かも。

 しかし幸いなことにフェテッシュや変態の世界には、この苦味さえも反転させる仕掛があるんだよね。
 例えば同じ「PPArt by Carole Jean Home Page」で紹介される作家「アダムス」の場合。
 彼の描く主題は常に、医療に転用でも出来そうなラテックス衣装を使って男性たちを強制的に異性に作り替えようとする女性たちの物語。

738801cf.jpg
 ジャイルズ・ブランソンは、ある下心を持ってグロリア・ストリックランドが提供するローン契約に署名しました。彼は月々の返済金を滞納し、融資された資金をそのまま借り逃げしようとする計画を立てていたのです。つまり彼女の契約の中には、返済が不能になったとき、彼は彼女の下で働くことになっていたのですが、その時に、彼がごね切って仕事をしなければ済むことなのですから。
 しかし彼は訪れた彼女のオフィスでごねきるどころか、グロリア・ストリックランドの女性部下に麻酔薬を嗅がされて捕まってしまいました。
 彼は麻酔薬で自分の意識が遠のく前に、女達がクスクス笑いながら「あんたのきれいな顔に傷は与えたくないの、無駄な抵抗はやめてちょうだい。」と言ったのを覚えています。彼が目覚めた時、彼は自分が手枷によってグロリアのオフィスの壁に磔にされているを知りました。彼の口には、膨らませて使うゴム口枷の味が一杯に広がっていました。
 そして彼は、自分の胸の上に掛かっている2つの途方もなく大きいピンクのオッパイを上から下まで眺め降ろし、そして彼が体にぴったりした第二の肌を形成する、首まであるゴム製の非常に精密なレオタードを装着されていることを悟りました。
 グロリア・ストリックランドは彼が目覚めたのに気づいて皮肉な歓迎のまなざしを彼に注ぎました。
「私は返済の義務を怠る男性たちが嫌いです。しかしそれ以上に私を出し抜こうとする男達を憎みます! あなたは返済を滞らせのですから、約束通り、私の下で働くことになります。私はあなたにピッタリのポジションを用意してあります。あなたは私の「少女」たちの1人になるのです。そしてあなたは今、着実にその第一歩を踏みだし変身しています。」
 彼女は、彼のアナルに強制挿入してある黒いゴムアナルプラグにいっそう安定した圧迫を加えました。彼はアナルプラグがさらにいっそう固く彼の肛門に向かって拡張するのを感じました。
「我々はあなたの体をdepilatedしました。あなたが自分がどうやって元の体に戻ろうかなどと頭を悩ます必要がないぐらいにね。 私はあなたのためにあなたのかつらを選んで上げました。今、そのカツラはあなたの頭に被せられています。しかしあなた自身の髪が再び伸び始め、そしてこの状況が続く限り、あなたの地毛に対して、私たちは今被っているカツラと同じように、それを整えそして毛染めをするでしょう。だってあなたは金髪が似合っているんですもの!」

 ここには「借入金を詐欺まがいに借り倒そうとした男性が陥った強制性転換の苦い罠」という苦い入り口を、いかにも服装倒錯者が好みそうな甘美な果実に変化させる仕掛があります。
 つまり屈辱が快楽をもたらすPetticoat punishmentそのものの構造。男性性の剥奪を自ら願うのも男なら、男性という生き物としてグループのボスに上り詰めたがるのも男、その極端な分岐点に、甘美な瞬間と空間があるんですね。

c2457186.jpg
 ところで皆さんは蓮と睡蓮の違いを知っていますか?水に浮いて咲くのが「睡蓮」なんですよね。「蓮」の咲き方は、葉っぱの上って感じ。
ヨーロッパでは蓮と睡蓮を総称して「ロータス」と呼んでいますが、蓮はハス科、睡蓮はレンコンと同じ科なんだそうです。
 そして、睡蓮の花言葉は、純真・清浄・高潔ときて、最後に「甘美」なんです!エジプトでは生命力の象徴とも呼ばれているそうですが。
 睡蓮の中には真夜中に、ぽっかりと水上にその花を咲かせるものがあるそうです。
 睡蓮は、水中の泥の中に沈む穴のあいた肉茎が水上に吹き上げた「純真・清浄」な花、まさに甘美ですね。La dolce vita、、、、。
女装美少年2 (B-2) [DVD]女装美少年2 (B-2) [DVD]
(2009/05/01)
不明

商品詳細を見る



女装少年と痴女たち。 (B-3) [DVD]女装少年と痴女たち。 (B-3) [DVD]
(2009/05/01)
不明

商品詳細を見る


女装美少年1 (B-1) [DVD]女装美少年1 (B-1) [DVD]
(2009/05/01)
不明

商品詳細を見る
ここから先はちょっと強烈、、それでも読む?
 同じPetticoatPunishment繋がりでたどり着いTashaさんちのサイト。Tashaさんの描き出すイメージが凄い。一言で言って「虐待」ですね。これは、、。でもイマジネーションの世界ならアリだと思いますよ。
1a310cee.jpg