Shrimp head

ニューハーフ女王様が展開するフェチ世界フィールドワーク。

偽造オンナchikaの憂鬱 しゃぶれどもしゃぶれども 

見られる快感

db1bbd72.JPG

 綺麗に着飾った時に見つめられるのも気持ちいいけど、どうしようもなく恥ずかしい姿を、人前にさらけ出すのも結構、感じる。
 今日、ChikaのメインサイトであるSMfにこの日記とblogの入り口を作った。
 入り口の写真はお気に入りのアメゴムマスクと開口ギャグの奴ね。

国籍不明の日本人?



時々、Webマスターの国籍がよく判らないサイトがある。性的表現の規制の少ない海外サイトに日本人が逃げ込んで外国人を「装って」いるのか、はたまた外国人の癖に、日本人オタクのディープさをそのまま受け継いだサイトなのか、、。「MaiKo」はどうなんだろう?・・ここに登場するシーメールあるいは女装者のトランスホームぶりはちょっと日本人の感覚じゃないような気がするんだけど。

追加 ここの緊縛ストラップ、可愛い!!でもケータイに付けられるかどうかは微妙な所、人によってはお洒落なんだろうけどね。持ち主そのままって感じだと、イロイロと在らぬ想像されちゃたりして、、(汗)

毒林檎


 トレバー・ブラウン。マイナーぽい絵を描くわりには、この人のメディア露出度は結構高い。
 同じように一見「フェチの王道を行くイラストレーター」に見えて、実はそれがファッションにしか過ぎず、他の作品を見ると凡庸を絵に描いたようなものしか生み出さない作家も数多い。しかしトレバー・ブラウンは本物の「変態」だ。そんな彼がメジャーなメディアの片隅にでも生息出来るのは、彼の描く絵が何処か「可愛い」からだろう。もちろんそれは毒林檎だけれど。
baby art

醜さとは何か?

5e319f9b.JPG
醜さとは何か?不安とは何か?残虐とは何か?
http://www.multikov.net/m_top/cartoons/getSwf.php?cartoon_ID=425&folder=2003

Doll Suit

5557b9cf.JPG
Doll Suit」というサイトを発見。フェチ世界ではドーラーという分野があるんだけれど、その対象はアニメキャラだったり、純粋にドールと呼べるもの、もしくは「女性」に果てしなく近いものがモデルであるコトが多い。
この「Doll Suit」は、それとは趣が異なっており、要するにガワが「ダッチワイフ」なのだ。ダッチワイフを分解、再加工しその中に潜り込んで、自らを「ダッチワイフ」化するという、エロチックなのかお間抜けなのか判らない行為の紹介がこのサイトのメインコンテンツ。
米GEOです。すぐに削除される可能性も、、それに時々、繋がらなくなるけど、、一見の価値があるかも?

Chika's blog

29386e0b.JPG
Chikaのお気に入りCGサイト。犬飼けものさんのkemonet.com。artificial animalが秀逸。本当にこんなのがあったらChikaも着たいよ?。
xhkieQu3R1rli3lgo1


Twitter プロフィール
 ニューハーフなケバいメイクで生きてます。このツィッターはWeb小説等の創作メモ代わりに使っています。メイクビッチなう・な「つぶやき」も時々あるかもー?
ブログ内記事検索 フェチな単語でネ
chikaの一押し
note.mu


アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA


line





ウィークエンダー
極上男子
漆黒の蝦頭貴婦人が舐める世界
漆黒の蝦頭貴婦人が舐める世界
Pinterest
saienji Pinterest
saienji Pinterest


見放題ch プレミアム
009-1

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
アダルトブログランキングへ
プロフィール

chika

ニューハーフ女王様の日常には、更衣ロッカーの中に唾液でガビガビになったレザーパンツあり。
グロスレッドな蝦頭。昨日の深夜、お客に誘われて伊勢エビを食べた。でっかい尾頭付きのボイルしたやつ。
 トゲトゲでやけに真っ赤な殻、飛び出した目玉、長い髭、、意味もなく分解してやった。 指先が生臭くなった。
・・・・「豊穣と空虚」さが綯い交ぜになった腐乱文化の行き着く先、あるいはその片隅で咲くchikaという人工花の意味が見えそうで見えない、その歯がゆさ。
 『クールビューティなシーメール・ボンデージクィーンchika。貴方の肌にまとわりつく黒いゴムの肌』倶楽部の指名用カタログに書かれた酷いキャッチコピー、、愚痴垂れながら今日も風俗の片隅で文を編む。

 「スルカは一つのルールのもとに人体を完全な性的オブジェに変身させられている。まるでポリエステルとファイバーグラスで型を取って固め、その上に精巧な塗料で多彩色をほどこしたような、ブロンドのかつらをぶり、ゴムでできた女の顔をしたマスクをつけ、皮膚に似たラバー・スーツを頭からすっぽり身につけているような、、。」
 かの国のシーメール、スルカを描写した文章だ。はやくスルカになりたい、、。どうせ浅ましい人間家業を続けなきゃならないんならいっその事、人を捨て「突き抜け」たい、、。

衝撃スクープ


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ